CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

いらっしゃいませ ゲストさん

HOME > 制服アワードイベントレポート

2017年2月5日(日)東京・原宿にて、CONOMi主催『第4回日本制服アワード』の授賞式イベントを開催いたしました

会場の東京・原宿ベルエポック美容専門学校には、グランプリを受賞した鈴木えりかさんや、その他受賞者20名にお越し頂きました。今回、首都圏出身の3名以外は、新潟、仙台、大阪、愛媛など、地方出身者が多数受賞し、全国規模でのコンテストとなりました。

会場には一般観覧の抽選に当選した約200名の現役中高生に制服姿で来場頂き、華やかな客席に!

約2,500人の応募から、グランプリを勝ち取った藤崎太一さん(左 高校2年 大坂府出身)、鈴木えりかさん(右 高校3年 栃木県出身)。

鈴木えりかさんは「自分みがきを頑張って、もっともっとキレイに可愛くなってCONOMiの制服を発信したい」、「ファッションショーは初めてだったんですけど、すごく楽しめました」と喜びを報告。将来の目標は「石原さとみさんのように、誰からも愛される女優になりたい」と意気込みを語ってくれました。

イベントでは、各賞授賞式の他、ファッションショーや、プレゼント抽選会なども行われ、大盛況の中幕を閉じました。

CONOMiの2017最新制服を着用し、今回受賞された20名にランウェイを歩いて頂きました!

今年の制服トレンドは「かわいいトラディショナル」。
ベーシックなトラディショナルカラーの「ネイビー」「グレー」「バーガンディ」などをベースに使い、ポイントとなる配色には、かわいいパステルカラーや少し明るめカラーを取り入れるコーディネートが今年の流行です。

グランプリ 鈴木えりかさん

グランプリ 藤崎太一さん

準グランプリ 柚木美音さん(高校2年生 愛媛県出身)
颯爽とランウェイを歩く姿が素敵でした!

準グランプリ KEIGOさん(高校3年生 奈良県出身)
ファッションモデルらしい、堂々としたウォーキング。

準グランプリ 小川沙樹さん(高校3年生 大阪府出身)
フィナーレでは会場のお客さんに風船をプレゼント!

準グランプリ 久保晴渡さん(高校2年 滋賀県出身)
制服アワードへの応募の動機は
「高校生のうちに、何かチャレンジしたいと思い、応募しました」 と答えてくれました!

Sony Music賞 
葵叶望さん(高校2年 埼玉県出身)

スマートファクトリー賞 
星野亜美さん(高校3年生 新潟県出身)

フォトジェニック賞 
雪村花鈴さん(中学3年生 茨城県出身)

フォトジェニック賞 
藤原剣ノ助さん(高校1年生 東京都出身)

フォトジェニック賞 
桜木えりかさん(高校1年生 石川県出身)

フォトジェニック賞 
高山木乃夏さん(小学6年生 埼玉県出身)

フォトジェニック賞 
赤間穂乃果さん(高校2年生 宮城県出身)

フォトジェニック賞 
川端紗也加さん(高校1年生 大阪府出身)

フォトジェニック賞 
横山菜々子さん(高校2年生 新潟県出身)

次のヒロインプロジェクト賞 
加藤綾乃さん(高校1年生 新潟県出身)

スマートファクトリー賞
加藤詩織さん(小学6年 新潟県出身)

SHIBUYA109ABENO賞
北島瑠果菜さん(高校3年生 大阪府出身)

フォーラム情報アカデミー専門学校賞
日向子(高校2年 新潟県出身)

ブロッサムレポート賞
竹内夏希さん(高校3年生 大阪府出身)

制服アワード各賞ごとに受賞者を紹介し、グランプリ・準グランプリ・審査員特別賞には株式会社このみ代表取締役び各協賛企業から副賞の受賞も行われました。

グランプリ・準グランプリ
制服専門店CONOMiが選ぶ「今、日本一制服が似合う男女」。
2017CONOMiイメージモデルとして、全国20万部配布のカタログ・WEB・雑誌など、様々な媒体で活躍いただきます。

(写真左から 準グランプリ:久保晴渡さん、グランプリ:藤崎太一さん、グランプリ:鈴木えりかさん、準グランプリ:柚木美音さん、準グランプリ:小川沙樹さん)

フォトジェニック賞
CONOMiのWEBモデルやイベントを中心に活躍いただきます。

(写真左から 藤原剣ノ助さん、山木乃夏さん、桜木えりかさん、川端紗也加さん、横山菜々子さん)

制服アワードfrom新潟 次のヒロイン賞
「制服アワード from新潟 次のヒロイン賞」は新潟に本社があるCONOMiと新潟県を代表する芸能事務所「したみちオフィス様」、ブランディングエージェンシー「アドハウスパブリック様」と共同開催にて、『新潟一の制服美少女を発掘し、 次の世代を担うモデルを育成する』というコンセプトで始まった、制服アワードの新しいプロジェクト。

受賞者はしたみちオフィス及びガールズ集団Lilly & Marry’sに所属し、県内タレント・モデル活動から、全国での活躍を目指す。

制服アワードfrom新潟 次のヒロインプロジェクト賞を受賞した加藤綾乃さん(右 高校1年生 新潟県出身)と受賞プレゼンターを務めた、したみちオフィス所属 新潟ガールズ集団Lilly & Marry’s代表の山田彩乃さん。

審査員特別賞
今回のコンテストを協賛頂きました企業様から選ばれた、「審査員特別賞」。
・Sony Music賞:葵叶望さん
・スマートファクトリー賞:星野亜美さん、加藤詩織さん
・フォーラム情報アカデミー専門学校賞:日向子さん
・SHIBUYA109ABENO賞:北島瑠果菜さん
・ブロッサムレポート賞:竹内夏希さん

スマートファクトリー賞を受賞した星野亜美さんと加藤詩織さん。
副賞はマートファクトリーモデル出演権、CONOMiモデル オリジナルシティサイクルが贈られた。

SHIBUYA109ABENO賞を受賞した北島瑠果菜さん。
副賞はSHIBUYA109ABENOで使える、3万円分のお買物券。

イベント後半にはCONOMi商品や協賛企業提供の景品が当たるプレゼント抽選会も開催!

新作のリセサックや、カーディガン、スクールバッグ、シティサイクルなどが抽選で約30名にプレゼントされ、たくさんの方が景品をGETしました!

MCは、元アイドリング!!!で、自身の会社TKMKを起業した伊藤祐奈さんと(右)、現役大学生の宮本ななほさん(左)

制服ブランドCONOMiが主催する、「今、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト」。
毎年全国からモデルを募集し、オーディション形式にて「今、日本一制服が似合う男女」を決定する。
グランプリ・準グランプリは全国で20万部配布されるCONOMiカタログモデル、イメージモデルとして活動。第4回の今回は、全国から約2,500人の実際の中高生から応募があり、厳しい審査を勝ち抜いたGP・準GPを含む、20人の受賞者が決定した。

2017年2月5日(日)受賞者がCONOMiの制服を着用し、初お披露目・授賞式及び最新制服ファッションショーを開催。受賞者は20名中、首都圏出身が3名の他は、新潟、仙台、大阪、愛媛など、地方メンバーが多く受賞し、全国規模での受賞者が出演(現役の小・中・高校生)。

過去の受賞者では矢野優花(第1回)がテレビ朝日「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のヒロインに抜擢されたり、マーシュ彩(第2回)がミスセブンティーンに選ばれるなど、その後様々な舞台で活躍をしており、若手モデルの登竜門的にも注目される。昨年第3回女子グランプリは雑誌nicola(新潮社)や、アイドルグループふわふわで活躍中の中野あいみ。

次回の第5回目は2017年初夏ごろ応募開始。