CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

HOME > コラム2 > スクールコートでダッフルを選ぶ理由

スクールコートでダッフルを選ぶ理由1スクールコートでダッフルを選ぶ理由2スクールコートでダッフルを選ぶ理由3


スクールコートでダッフルを選ぶ理由1

スクールコートの候補としてはいくつかあると思うのですが、その中でもダッフルコートを着ているケースはよくあります。したがって、何故ダッフルコートがよく選ばれているのか?理由があるはずですよね。スクールコート ダッフルを選ぶ理由としては、スクールコートを着るのは、子供ですよね。大学生でも着ている人はいますが、高校生以下の人が非常に多いです。そうなると、ダッフルコートって、デザインが良い意味で子供っぽいのです。別の言い方をすると大人っぽさがないのです。例えば、トレンチコートのようなものを高校生が着ていたら、何か違和感あるのではないでしょうか?もっと大人が着るコートという印象があるのではないでしょうか?子供が着るコートとしてはある程度カジュアルさも必要ですし、ものによってはフードが付いているので、それによって子供っぽさも増しますし、似合いやすいというのが大きいのです。スクールコート ダッフルが多くの場合で選ばれているのは、それを着用する人の年齢に合っているから。というのが特に大きいでしょう。それ以外のコートは、大学生を除いてはあまり見ません。高校生以下の人が着ているコートはほとんどダッフルコートです。スクールコート ダッフルというのがもう完全に根付いてしまったので、これから買う人が違うのを着づらいという理由もあるかもしれませんけど。

スクールコートでダッフルを選ぶ理由1

スクールコートでダッフルを選ぶ理由2

学校に着ていくコートとしては、ダッフルコートがよく選ばれやすいですよね。では、何故ダッフルコートを着る人が多いのか?彼らはどうしてスクールコート ダッフルを選んでいるのでしょうか?理由のうちの1つとしては、防寒性の部分にあります。ダッフルコートは、首元までギリギリに覆えるからというのもあるでしょう。例えばPコートは首元がちょっと開きますね。トレントコートとかもそうですね。そのために、首から冷えてしまうというのもあります。実はこういった部分が冷えるのはあまりよくないのです。人間の関節部分というのは、身体全体の体温を下げることにつながるため、できるだけ覆えた方が良い。だから、みんな首にマフラーをするのです。実際、熱中症になったときに身体のいろいろな部位の関節を冷やすことがあります。それは関節を冷やすことで、身体全体の体温を下げやすいからです。スクールコート ダッフルを多くの人が選んでいるのは、そういった身体と関係する部分があるのです。だから、少しでも関節の部分を覆えた方が良いので、首元やできれば膝くらいまで覆えた方が良いですが、膝まである丈のコートは歩きづらかったりしますから、着れなくてもしょうがないかもしれません。スクールコート ダッフルには結構機能性の魅力があったのです。

スクールコートでダッフルを選ぶ理由2

スクールコートでダッフルを選ぶ理由3

秋になるとめっきり涼しくなるので、登下校にはコートが必要にもなります。
秋以降の登下校ではスクールコート ダッフルを良く見かけますが、ダッフルは最も人気の学生のコートになります。
確かに他の種類のコートより、ずっと多くの学生がダッフルを愛用しています。
なぜスクールコートでは、ダッフルが選ばれる傾向にあるんでしょうか。
まずダッフルは、若者目線から見ても、かっこ良い見た目になっていることは大きな理由です。
他のコートに比べて、胸元の大きなボタンとヒモは、極めて特徴的です。
フードが付いているということにより、オシャレさを自然とアップしています。
色はネイビー、ブラック、キャメルなど比較的派手さを抑えた色が多く、登下校にも向いています。
スクールコート ダッフルは、制服との相性が良いという特徴もあります。
どんな制服と重ねても、おかしく見えるといったことが無いのがダッフルです。
そしてスクールコート ダッフルが選ばれるのは快適性の面からも言えることです。
ボタンを閉じれば外気をいれないで暖かくできますし、ボタンをとじない状態で体温調節が可能です。
ポケットは大きめであり、なにかと手元のモノをしまうには好都合です。

スクールコートでダッフルを選ぶ理由3