CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

HOME > 板倉中学校の制服-新潟県







新潟県上越市立板倉中学校とは

上越市立板倉中学校(じょうえつしりついたくらちゅうがっこう)は新潟県上越市に所在する市立中学校です。

新潟県上越市立板倉中学校オフィシャルサイト

http://www.itakura-j.jorne.ed.jp

新潟県上越市立板倉中学校の住所

新潟県上越市板倉区針1034-1

新潟県上越市立板倉中学校MAP

開校当初より男子は詰襟 学生服で女子は板倉中 セーラー服です。上越市 制服としては最も一般的な制服です。男子詰襟のボタンは板倉中学 学生服オリジナルボタンが付きます。女子板倉中 セーラー服は一般的な濃紺の色で衿と袖口に白色のラインが3本入るタイプのものです。元々セーラー服は被り式のものでしたが、上越市 板倉中では当初より着脱のしやすい前開きタイプ(ホック止め)でした。最近ではホック止めだけでなく便利なファスナー式の前開きセーラー服の着用者も増えてきているようです。上越市の公立中学校ではセーラー服上着の下に白いワイシャツを着用する学校が多くありますが、板倉中では原則、セーラー服上着の下には衿の付いたシャツは着ない本来の着こなしがルールになっているようです。男子詰襟学生服は最も一般的な「標準型学生服」マークのついた黒色の詰襟ですが、襟のデザインが最近は白色のパイピングを挟み込んだものが主流になっており、昔ながらの白のプラスチック製のカラーが付いたものは殆ど見かけなくなりました。制服 販売店は地元の洋品店、呉服店、高田のシャポーハウス、イオン上越店、このみアコーレ上越店で取り扱っています。

板倉中学校では女子の制服 セーラー服着用の際、リボンが学年色になります。さらに結び方も一般的なリボン通しに通すだけの結び方ではなく、「蝶々結び」になるように自分で結ぶタイプの着こなし方になります。この結び方が結構難しく、新一年生が最初のうちは適当に結ぶとリボンの向きが正しく横方向にならず、縦方向を向いてしまったり、キレイに結べない生徒がいます。入学式に向けてお母さんが娘に何度も練習させて正しい結び方を教えている姿が目に浮かびます。(実はうちの娘の時もそうでした・・・)また、同級生の友達同士でどうやったら可愛く結べるか教えあったりしているようです。板倉中学校のリボンの学年色は赤、青、緑の3色あり、令和2年度の新一年生の学年色は「緑」になります。女の姉妹で現在3年生のお姉ちゃんがいればそのままお下がりで同色のリボンが使えますが、そうでない場合は新たに新調するか、お下がりをもらえるお友達を見つけるしかありません。板倉中のリボン(制服業界では「パータイ」という商品名らしい)は制服販売店で買えます。制服 販売店は地元の洋品店、呉服店、高田のシャポーハウス、イオン上越店、このみアコーレ上越店で取り扱っています。