CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

HOME > 城西中学校の制服-新潟県









新潟県上越市立城西中学校とは

上越市立城西中学校(じょうえつしりつ じょうせいちゅうがっこう)は新潟県上越市に所在する市立中学校です。

新潟県上越市立城西中学校オフィシャルサイト

http://www.josei.jorne.ed.jp

新潟県上越市立城西中学校の住所

新潟県上越市南新町3-3

新潟県上越市立城西中学校MAP

上越市 制服は大きく分けて、ブレザータイプとセーラータイプがあります。城西中 制服であるイートン制服は、このどちらにも属しません。形的には「ブレザー」となりますが、厳密には少々異なります。セーラー服は水夫が起源、ブレザーは職業問わずフォーマルを起源とし学校制服に発展したものです。そして皆さんが着る城西中 制服のイートン服は、イギリスのイートンカレッジを起源としたネーミングです。イートン服だけが、純粋な学生を起源としたスタイルの制服なのです。この「イートンカレッジ」。英国では"貴族の学校"と呼ばれるほどの名門校です。貴族といっても、お金持ちという意味ではありません。志願者1000人越えの中、試験を勝ち抜いた10人前後だけが入学を許可される、名門中の名門!しかしイートンカレッジの制服はブレザーに近い燕尾服…ですがおそらく、高い競争率を勝ち抜き元気に教育を受ける生徒たちという本家の背景をもとに、「強く教養豊かで元気な人間に育つ」ことを願いイートン(城西中学校 制服)という名前が付けられたものと思われます。高い知性・敬愛の心・強靭な身体…城西中学校 制服を着こなしましょう。このみ・イオン・シャポーハウス・市川小川高林平井呉服店ほか洋品店で取り扱っています。

ちょっと季節外れのお話ですが、上越市 制服では冬になるとコートを着る学生さんも出てきます。城西中 制服で着られるコートの色は黒・紺・茶・灰など落ち着いたものを着用することになります。素敵に着こなしている学生さんを見ると清々しい気持ちになります。色によりかわいく見えるもの、大人っぽく見えるものもあり、また大きさによっても印象が変わります。黒や紺だと落ち着いた学生っぽい雰囲気、茶色や灰色は可愛さを表現することができます。冬だけとはいえ、毎日着るコート3年間着用していきたいです。新潟県の冬は雪が多いので、レインコートも必需品ではありますが、冬の晴れた日の通学に城西中 制服の上におしゃれにコートを着ることもおススメです。コートとともにお勧めなのがマフラー。マフラーをする場合は、城西中学校 制服の上にコートを着ずにマフラーだけではなく、コートとセットで着用しましょう。マフラーも色や質感に沢山の種類があり、選ぶのに迷ってしまいますが、学校用を基準とするなら、分厚くなく持ちやすいもの、派手なものではなく、落ち着いた雰囲気のものをお勧めします。城西中学校 制服は、このみ・イオン・シャポーハウス・市川小川高林平井呉服店ほか洋品店で取り扱っています。

上越市 制服のうち、城西中 制服の女子のネクタイは、紐タイと呼ばれるものとなります。この紐タイ、「リボン」でも「ネクタイ」でもないアイテムですが、全国の学校でこの紐リボンを採用している学校もあります。けど結び方は簡単!ネクタイやスカーフを結ぶにはコツを必要とするものもありますが、城西中 制服でも採用されているこの紐タイは、蝶々結びをするだけ。スニーカーの紐の結び方を連想しますが、簡単に書くと同じ!シンプルな外見ですが、その分お財布にやさしいというか経済的でもあるのです。他にも楽しみ方が。城西中学校 制服で学校で着る際には服装規定を守ってきちっと着用する必要は勿論あります(その方が格好いいです!)が、学校の外ではアレンジして使えます。ポニーテールをする際のヒモにする、バッグに結んでみるのもおしゃれに見えるかもしれません。私服のアレンジで使うこともできます。私のアイデアで書いていますが、要するに紐タイは学校制服としてきちんと着る要素以外にも沢山アレンジする要素も考えられます。勿論汚れや破損した時の買い替えにもいいです。城西中学校 制服は、このみ・イオン・シャポーハウス・市川小川高林平井呉服店ほか洋品店で取り扱っています。