CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

HOME > 三和中学校の制服-新潟県







新潟県上越市立三和中学校とは

上越市立三和中学校(じょうえつしりつさんわちゅうがっこう)は新潟県上越市に所在する市立中学校です。

新潟県上越市立三和中学校オフィシャルサイト

http://www.sanwa-j.jorne.ed.jp/

新潟県上越市立三和中学校の住所

新潟県上越市三和区島倉2267

新潟県上越市立三和中学校MAP

上越市 制服の中で、三和中 制服のリボンは学年ごとに異なります。緑・赤・青となっています。学年色のある中学校は他にもありますが、全学年同じ色の学校の多くあります。ここでは、三和中 制服に学年色がある理由を想像してみましょう。三和地区には谷内池という池があります。そこにはオニバスという、天然記念物の植物が群生しています。オニバスの葉の色は緑、オニバスの果実はトゲで覆われた赤、水と空の色は青!
学年色である、この3色を使えば谷内池のイメージを表現できてしまうのです。これはあくまで想像のお話ですが…。学年色が緑・赤・青の学校は全国的に多いですが、「どうして自分の学校には学年色があるんだろう?」と想像を巡らせていくと、地元にたどり着くことがあります。色の好みはあるし、もしかしたら「自分の学年色が嫌い」「色を決めずに選びたい」という人もいるかもしれません。正直、好きな色を選べたらいいのに…
と私も思います。ただ、学年色も含め、三和中学校 制服というのは学校生活を過ごすうえで一番身近なアイテムで、大人になった時にもまず思い出すものともなります。三和中学校 制服は、このみ・シャポーハウス・イオンなどの洋品店で取り扱っています。

上越市 制服でも全国でも、中学校では名札を付けます。当たり前のお話かもしれませんが、三和中 制服につける名札は手書きではなくプレートに校章と名前が印刷されているタイプです。三和中 制服を着て登校する・投稿している皆さんの中で、このタイプの名札をつけることは初めてという方も多いのではないでしょうか。自分の為のみのというか、世界に一つだけしかない感じもしませんか?それだけで何となくきりっとしますよね。三和中学校 制服とともに校内でずっと身につけるアイテムだし、一生残るものなので、もしかしたら制服とともに生涯の思い出の一品になるかも!?制服の周辺には、名札のほかにもさりげなく一緒にいるアイテムがあります。もう一つはワイシャツではないでしょうか?小学校でも行事などで着る機会はあったものの、毎日着る機会が出てくるのは中学生になってからではないでしょうか。なんの変哲もない白いワイシャツではありますが、中学生以降はずっと着るアイテムになる人もいます。高校でも就活でも、職場でも毎日着て過ごすことになります。そう考えると、ワイシャツって気づけば人生を一緒に過ごす相棒になります。三和中学校 制服は、このみ・シャポーハウス・イオンなどの洋品店で取り扱っています。

上越市 制服の中で、三和中 制服で皆さんが履く靴下の色は白です。一般的に学校で履く用途を主として販売されているものは「スクールソックス」と呼ばれるものです。そう呼ばれているほど、白のソックス=学校で履く靴下というイメージもあります。三和中 制服で履く靴下も白が基本です。「儀式的行事(入学式・卒業式など)と、三和中生が校外での学習活動を取り組む服装として、スニーカーソックスを禁止とし、男女ともに白を基調とし、ワンポイントまでは認めます」と学校の確認事項にはあります。90年代初頭にはルーズソックスという伸びた感じのソックスが流行りました。特徴的な形だったので、「白い靴下ならOK」としていた学校も「ルーズソックスは禁止」という学校が続々で廃れていきます。その後は紺のハイソックスに移行していきます。最近はくるぶしが見えるほどの「くるぶしソックス」というもの短いソックスが流行っていたりします。実は、ルーズソックスが流行る前には白い短いソックスが主流でした。そんな中、三和中学校 制服はスニーカーソックス以外の白(ワンポイントまで可)が主流です。三和中学校 制服は、このみ・シャポーハウス・イオンなどの洋品店で取り扱っています。