CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

HOME > コラム2 > 学生用コートのお手入れで注意すること

学生用コートのお手入れで注意すること1学生用コートのお手入れで注意すること2学生用コートのお手入れで注意すること3


学生用コートのお手入れで注意すること1

学生がコートを購入して着ている時、そのコートの手入れ方法についても知っておくことが大切です。
それは、学生生活の中で、寒い季節には、毎日利用するものだからです。
そのため、その手入れ方法について、どのようにすればいいのか、まとめてみました。

・毎日ハンガーにかける

学生用コートは着た時に、かなりの水分を含むことになります。
それは、冬であっても汗をかいているからです。
そのため、その汗をかいた分、水分を持っていることになります。
そしてその水分を含んでいるコートは、風通しをすることが大切となります。
学生の場合は、コートを椅子の上に置いたりして、きちんとハンガーにかけないこともあります。
しかし、その時に水分によって、汚れてしまうこともあるのです。
そのため、そのコートに含まれている水分を飛ばすことができるように、ハンガーにきちんとかけておくようにしましょう。
そのようにすることによって、長く利用することができます。

・学生用コートは着た後にブラッシングをする

学生用コートは、見た目にそんない汚れていないと思っていても、案外と汚れているものです。
その布の表面に汚れが付着していることもあるので、その汚れについては、こまめにブラッシングをして落とすことをおすすめします。

学生用コートのお手入れで注意すること1

学生用コートのお手入れで注意すること2

冬になると中学生、高校生の定番アイテムとして学生用コートがあります。寒い時期に通学時に学生用コートを着ることで防寒機能はもちろんの事、制服コーデのオシャレ要素としても人気があります。そんな学生用コートですが、特に寒い時期は毎日使用するものなのでお手入れには気を付けた方がいいです。例えば、コートの丈の長さにもよりますが、丈が長い場合は座る位置の部分、つまりお尻のあたりの生地に毛玉ができやすかったり、汚れやすかったりします。そのため定期的にお尻の部分や袖の部分など、よくこすれる生地の部分の毛玉をとったり、ブラシを掛けたりする必要があります。他には、特に黒や紺などの色は、使用していくとお尻のあたりの生地がテカテカになってくることがあります。これもコートの生地によりますが、コートを着たまま座ったりすることが多いとこのような状態になります。毎日使うものなのである程度の消耗は仕方がありませんが、こうしたテカテカを避けるためにも毎日ほんの少しの時間でもブラシを掛ける事をオススメします。コートについたほこりやゴミが蓄積して生地のテカテカや毛玉になります。学生用コートの手入れは面倒でも毎日少しでもブラシを掛けることで、いい状態が長持ちします。

学生用コートのお手入れで注意すること2

学生用コートのお手入れで注意すること3

学生が着ているコートは、長く着るものとして、大切に扱うことが重要です。
そしてその時、毎日の手入れが大切となってきます。
その手入れ方法について注意することを、まとめてみました。

・学生用コートは汚れがついていると思うこと

学生用コートについては、そんなに汚れがついていないと思いがちです。
しかし、案外と目立っていないところで、汚れがついていることもあるのです。
そのため、汚れていると思って、毎日手入れをすることが大切となってきます。
その汚れは、ほとんどの場合は、ホコリ等が生地に付着しているものとなります。

・学生用コートは毎日ブラッシング

そのため、その汚れをとるために、ブラッシングを毎日行うこととします。
ブラッシングを行うことによって、表面の見えない汚れをとることができます。
汚れていないと思っていても、ブラシをすると、ホコリが立つので、それが汚れている証拠です。

・汚れが目立つところは、布で拭き取る

学生用コートで汚れが目立っているところについては、その都度、布を少ししめらしたもので、拭き取るようにします。
そのようにすると、汚れが定着することが少なくなります。

・季節ごとにクリーニング

そして季節ごとにクリーニング店に出しましょう。

学生用コートのお手入れで注意すること3