CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

HOME > コラム2 > 制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント

制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント1制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント2制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント3


制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント1

コート 制服をコーデする時、どうすればおしゃれに着こなせるのか難しい人も多いと思います。
コーデには制服とコートが互いに引き立てている着こなしとそうでないものがあります。
今回は制服にコートを合わせるコーデで注意するポイントをお教えします。

コーデの基本はトップとボトムスのバランス感とその色合いです。
まずコート 制服をコーデする時、トップスはコート、ボトムスはスカートということになります。
ただトップスはほぼコートですが、コートの中でも襟元の部分は大事な着こなしポイントです。
リボンやタイとコートの襟元の合わせ方や、コートの色とストール、マフラーの色の合わせ方には注意が必要です。
ピーコートは基本襟元の形を決められますが、購入する際に自分の襟元にうまく合わせられるかの注意が必要です。
またダッフルコートは基本襟元は止める場合も多いですが、1番上のボタンを外したときにうまく襟元の形に合わせられるかは同様です。
色に関しては実際に着るときの注意です。
ネイビーならマフラーは明るめの色か派手目の色が基本、ブラウン系なら逆に濃いめの落ち着いた色が基本です。

このようにコート 制服のコーデには他の私服のコーデとは少し違った注意点があります。
これらを参考にしてコーデの幅を広げてみてください。

制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント1

制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント2

制服の上にコートを着た時、とても素敵と思えるコーデをしている学生を見ることがあります。
そんな学生を見ると、本当にセンスの良さを感じることができます。
その一方で、少しアンバランスかなと思ってしまう学生もいます。
そんな、制服にコートを合わせる時に、注意するポイントについて、まとめてみました。

・コート 制服の色のマッチがあっているか

コート 制服撮の色があっていないと、そのコートを着た時に、おかしな感じになってしまいます。
そのため、そのコートを購入する時に、自分の制服の色と合わせることができる色であるかどうか、考えて購入することが大切です。
パンツやスカートの色とマッチさせることができるように、コートを着た時にイメージと重ねて、検討します。

・コート 制服の全身のバランスがいいものであるか

コートを着た時に、全身のバランスがよいかどうかということも、とても大切となってきます。
そのコートを購入する学生の身長、体型などを考慮して、出来るだけ全身のバランスがよいものを購入するようにしましょう。

・コート 制服は着膨れしないものがベスト

コートを着た時に、よくありがちなことに、着膨れをしてしまうと言うことがあります。
そのため、そのことも注意をして購入をしましょう。

制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント2

制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント3

制服にコートを合わせる時、注意するポイントがいくつかあります。
そのポイントについて、まとめてみました。

・コート 制服がジャストフィットしているか

制服の上に着るコートについては、あまりブカブカであると、それを着ることによって、だらしなく見えることがあります。
また、あまりきゅうきゅうである場合も、見ているほうも、苦しそうと思ってしまうし、着ている本人としても利用しにくくなってしまいます。
そのため、制服の上に着た時に、ジャストフィットしているか、鏡で確かめることが大切です。

・コート 制服がスカートとパンツとあっているか

コート 制服と一緒に着た時に、スカートやパンツのバランスがいいことも大切です。
スカートが短い場合、あまり長めのコートは全身のバランスが悪くなってしまいます。
男子の場合も同じことが言えるのです。
そのため、そのコートをきた時のスカートとパンツのコーデバランスも、とても重要となります。

・コート 制服は動きやすいものであるか

学生の場合は、よく動くことが多いので、その時に動きがちぐはぐになってしまっては、おかしく見えてしまいます。
そのおかしくなるのは、コートの縫製などに関係するので、そのことも考慮して選択することをおすすめします。

制服にコートを合わせるコーデで注意するポイント3