CONOMiオフィシャルオンラインショップ(このみ公式通販サイト)

HOME > コラム3 > スクールブレザーのお手入れの仕方

スクールブレザーのお手入れの仕方1スクールブレザーのお手入れの仕方2スクールブレザーのお手入れの仕方3


スクールブレザーのお手入れの仕方1

スクールブレザーは秋から冬にかけて、毎日着るものとなります。 そのため、毎日着るものとして、手入れをすることが大切です。手入れをすることによって、気持ちよく着ることができるので、汚れていたら気を付けるようにしましょう。 そのスクールブレザーのお手入れの仕方について、まとめてみました。 ・スクールブレザーを脱いだ時ブラッシング  スクールブレザーはそんなに目立った汚れがないと思っていても、見えないホコリを吸い込んでいます。 そのため、そのホコリを取るために、ブラッシングを行いましょう。 そのようにすることによって、見えないホコリを取ることができます。 そのまま放置をすると、そのホコリがシミになったりすることがあるので、必ず行うようにしましょう。 ・汚れているホコリは取る スクールブレザーの明らかな汚れを発見した時は、その時点で汚れを取り除きます。 そのため、自宅に帰宅をした時には、汚れがないか確認をするようにします。 もしも汚れを発見した時は、濡れたタオルを高く絞り、そのタオルで汚れを取り除きます。 そして乾燥させるようにします。 もしも乾燥をさせることができなかったら、軽くドライヤーで乾かすようにすると、乾燥させることができます。  

スクールブレザーのお手入れの仕方1

スクールブレザーのお手入れの仕方2

スクールブレザーに関しては、汚れていないと思っていても、案外と汚れていたりするものです。 また学生生活の中で、いろいろな汚れたりすることがあるので、その度に手入れをすることが大切です。 その手入れ方法について、まとめてみました。 ・スクールブレザーが雨に濡れた時  スクールブレザーが雨に濡れた時は、そのまま放置すると、シミになったり、カビが繁殖したりする恐れがあります。 その為、その雨で濡れた部分については、乾いたタオルで拭き取るようにしましょう。 それでも濡れている場合は、ドライヤーを用いて、その濡れたところを乾燥させるようにします。 ・スクールブレザーは帰宅したらハンガーにかける 帰宅した時に、つい スクールブレザーをそのままソファ等におくことがあります。 しかし、そのようにおくことによって、シワになってしまいます。 そのため、帰宅したらハンガーにかけることを心がけましょう。 ・ スクールブレザーをアイロンをかける シワになっている部分が目立っている場合は、アイロンをかけるようにします。 その際、あて布を必ず準備して、アイロンをするようにします。 そして、アイロンをかけたあとは、速やかにハンガーに型崩れがしないようにかけます。

スクールブレザーのお手入れの仕方2

スクールブレザーのお手入れの仕方3

学校生活の中では、活発に動くことが多くなります。 そのため、スクールブレザーに関しても汚れることが多くなります。 その汚れ等の手入れ方法について、まとめてみました。 ・洗濯機で丸洗いできるスクールブレザーの場合 スクールブレザーの中には、洗濯機で丸洗いできるものもあります。 そのスクールブレザーに関しては、洗濯機で洗う時に、十分に注意をすることが大切です。 それは、その注意事項を守ってなかったりすると、その後にシワが取れなかったり、破けたりすることがあるからです。 その表示をしっかりと確認をして洗濯をすることが大切です。 もしも洗濯機で洗うことに不安がある場合は、クリーニングにだすことが賢明かもしれません。 ・スクールブレザーをクリニング店にだす   汚れをとっていても、その汚れは取り切れていないこともあります。 そのため、それらの取り切れていないホコリのことを考えて、定期的にクリーニング店にだすようにしましょう。 学校が長期に休みになる時等は、だす機会となります。 その時、ポケットの中身等をきちんと確認をしてだすようにしましょう。 また、クリーニング店からとって着た場合は、ビニール袋は直ぐに外します。 湿気を含んでいるので、それを外すことによって、カビを防ぐことができます。  

スクールブレザーのお手入れの仕方3